信 州・菅 平 高 原 
ゲストハウス

旅人宿 ぱすてる
 
  男女別相部屋
(ドミトリー形式)

一人旅好きの旅人さんが
集まって飲み会やお喋りを
楽しむ旅人宿です。


登山・チャリ・食いしん坊
ライダー・鉄道好

 
旅好きな方大歓迎



< 館 内 禁 煙 >
糖質制限食やってます!
当宿では、1食につき糖質20gを目標にお食事を提供しております。
ダイエット中や糖尿病の方はぜひ、ご利用下さい。
(1食につき+100円いただいております。)

 
 エッグベネディクト
 シャトレーゼの低糖質パン糖質4.4gを
 使用しています。

 

 玉子サンド
 シャトレーゼの低糖質パン糖質4.4gを
 使用しています。
 
 
なすと豚肉のトマトソース 
 ツナサラダ玉子わかめスープ



    タイ風スープカレー
 季節ごとのお野菜と肉、魚を中心
 にメニューを考えています。
 
 ご希望の場合は予約フォームに
 糖質制限食希望とお書きください。
 

宿主も2012年7月から食事の糖質コントロールをはじめて、体重-15kg、
糖尿病の病状が平均値に改善しました。


 
 
 
 
 
 
 

景色、山、人、酒がうまい宿
谷川岳ラズベリーユースホステル

大山(だいせん)の四季と友に、
麓にたたずむ宿

大山ゲストハウス 寿庵(じゅあん)



アメカジ&バイカーズファッション通販 





















































夏井睦先生ブログ
新しい創傷治療

江部康二先生ブログ
ドクター江部の糖尿病徒然日記


ポークおじさんの豚皮揚げ
カールの様な食感で糖質0のおつまみ
 


宿主が糖質制限を初めた訳!

私が糖尿病に気づいたのは、「飛蚊症」がでてからでした。
合併症が出たということは発症してから10年はたっていたのでしょう。
でもその頃はHbA1cや血糖を測っても基準値に収まっていて医師から
「来る
前に血糖値をさげ てきたんじゃない?」
と疑われたりしました!
インスリンも処方されていないのにそんな事できたら糖尿病治療の本を書い
てますよ!
その頃は肉体労働だったので、仕事帰りの夕方に血液検査をしていました。
きっと一日の中で一番血糖が低い時ばかりに測っていたのだと思います。

「飛蚊症」の方は
「糖尿病性網膜症」と診断されて近所の眼科に通って、レー
ザー治療をうけ ていました。
何年かそんな感じで治療に通っていました。
この病気は痛みとか無いので少し油断していたのでしょう、仕事中に右目に
黒く墨が流された ような模様が浮かんできて、それが段々と目の中に広がり
光は感じるものの何も見えなくなっ てしまいました。
硝子体内の新生血管が破れ大量出血していたのです。

急いで眼科に行こうと車を走らせましたが、休院だと気づきました。
最近、出来た新しい眼科を思い出しましたがもう診療時間を過ぎていました。
祈る気持ちで、電話をすると「すぐ来てください。」といってくれました。
院長先生は私にこんなことはやりましたか?と幾つかの検査の方法を尋ねま
した。私は
愕然と しました。聞かれた検査は今までかかっていた眼科は何一
つやっていませんでした。

この先生にはその後、
地道に丁寧に治療してもらいました。
その後、大学病院で硝子体内の血液を取り出す手術をすることになるのです
が、大学の医師に は「これほど、キチンと治療がされていたのなら何の心配
はいりませんよ」といわれました。
その後順調に視力は回復して
奇跡とまでいわれました。
一時期は両目が出血し、白内障も進み暗闇の世界に住んでいたのに、あの
まま最初の眼科に通 っていたらきっと今頃は失明していたでしょう。
今考えてもぞってします。
それから私は全面的に医者を信用するのはやめました。
自分で考え、調べるようになりました。

目の経過と共に腎機能が低下している事が判りました。
並行して透析への足音が聞こえてきたのです。
糖尿病性慢性腎不全です。
この病気は良くなることはありません。悪化を遅くするしかないのです。
たんぱく質を抑える食事療法が始まりました。
たんぱく質はほとんどの食材に入っているので、食べるものがほとんど無く
苦労しました。たんぱく質が含まれないものは油や砂糖などです。
カロリーの不足分をそれらで補います。
糖質制限の真逆なことをしていました。
しかし苦労の甲斐もなく、
人工透析に移行することになりました。
その時は父が自ら
腎臓移植しろと言ってくれました。
その7年後には母からも移植してもらいました。
糖尿病からの透析は
5年後生存5割と言われています。
移植なしでは今の自分は存在していなかったでしょう。

移植をすると移植した腎臓を自分の免疫が攻撃しないように、免疫抑制剤を
飲み始めます。
只、副作用で血糖値も上げてしまいます。
そこから、インスリンを射つようになりました。
その時は1日合計19単位射っていました。

あれから十年、糖質制限をはじめてすぐに
10年も射っていたインスリンは中
になり、たんぱ く質ばかり食べているのに腎機能も良好に移行しています

今では糖尿病の診療時間は5分程度で終わり薬も、処方されていません。
糖尿病の主治医は私がものすごい食事節制をして良好に血糖値を保ってい
ると思っているよう ですが、そんなことはありません。
アルコールも飲み、好きな肉もたくさん食べます。ただ、
糖質だけは1食20g
以下
になるよう に気をつけています。
なぜ、糖質制限を選んだのか?

移植をして何とか緊急事態は乗り越えましたが糖尿病をこじらせてしまって合併症
を起 こしてしまっては、元の木阿弥です。
本、テレビ、ネットでいつも糖尿病に効果のあることを探していました。
「糖尿病が治る」なんて本はいっぱい読みましたが、結局最後にお茶とか漢方
薬みたいなもの を飲みましょう。こちらで販売しています。というオチがほとん
どです。
その頃はこれだというものがなく、とりあえず
GI値だけは気にして食事をして
いました。

ある時、本屋で「糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい」という本が目には
いりました。
カロリー制限が当たり前だと信じていたので、これが本当ならど
れだけいいだろうと手に取りま した。

それが発端で、
江部先生、夏井先生の本にたどり着きました。
ズバリ、
血糖値を上げるのは、糖質でありカロリーではない。
糖質を取るな食べるなというマイナスの食事方法は、今までのお茶や漢方薬
を買えと違い、糖質が 何の食品にどれだけ入っているのかを理解していれば
簡単に出来ることです。
人体実験と思って始めました。
インスリンは習慣になっていたので、決められた単位を射ってから
糖質20g以
の食事を腹い っぱい食べました。
食後、冷や汗をかいて体に異変を感じました。血糖値をはかると60代になっ
ていました。低血糖です。急いで、糖質をとりました。
当たり前ですね、血糖値が上がらない低糖質の食事をしているのにインスリ
ンを射ってしまっ ているのですから。
それから、インスリンを射つのをやめました。マッチポンプの様な事をしていて
も仕方がない からです。
糖尿病の医師に説明するのにインスリンを射った血糖値データ、と射たないデ
ータ
を綿密に記 録して見せました。
その日のhbA1cも問題のない値だったので、
インスリン中止になりました。
それから、糖尿病関連の薬は一切もらっていません。
でも、血糖値のデータは基準値に収まっています。

糖尿病の合併症は
失明、人工透析、壊死(足の切断)など、引き戻せない病気
ばかりです。
現在、糖尿病でまだ引き返せる方に切に伝えたいです。
自分で糖質制限を考え調べ、ひと月実行してから血液検査を受けてみてくだ
さい。
戻れない場 所に行ってしまう前に…。


各、参考資料を別ウィンドウで開けます。
2012年7月の血糖値データ 宿主の血液データ
Copyright (c) 2014 tabibitoyado Pastel All Rights Reserved.